August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

消毒ってなんだろう?

こんにちは!副院長の赤松です。

 

最近、「消毒」とか「除菌」とか、よく聞きますよね。

街中では「除菌効果のスプレー」とか「抗菌コート」など、同じような言葉がたくさんありますよね。でも何が違うかご存知ですか?

 

除菌:これは菌の数を減らすことです。ただ、どのような菌をどのくらい減らすかといった明確な定義がありません。医薬品や医薬部外品以外の製品(例えば食器用洗剤とか住居用洗剤など)に使われることが多いようです。

 

抗菌:これは菌の増殖を抑える効果のことです。菌の数を減らしたり殺したりする効果はなく、増えないようにする効果ということです。キッチン用品や子どものおもちゃなどに、この言葉をよく見かけますよね。

 

殺菌:これは文字通り、菌を殺すこと。ただ、これも殺す菌の種類や数などの明確な基準はありません。また、この言葉は日本の薬事法上、医薬品や医薬部外品だけに使用できる言葉です。

 

滅菌:これはすべての菌を死滅させることです。これは薬事法上明確な基準があります。「すべての菌やウイルスなどの微生物の生存する量が100万分の1以下になる」とされています。様々な言葉の中で、最強と考えてよいかと思います。当医院でも、患者さんのお口の中に入る器具は「滅菌」処理を行っています。

 

消毒:これは、病原性微生物を殺すことで体に害のない程度まで数を減らしたり、病原性微生物の感染力を失わせることで、無毒化することをいいます。この言葉も医薬品や医薬部外品のみに使用できる言葉です。

 

2020年6月26日現在、厚生労働省では新型コロナウイルスの消毒・除菌のできるもので手指に使用できる方法は「水および石鹸による洗浄」と「アルコール消毒液(医薬品・医薬部外品)の使用」としています。今後、このウイルスの研究が進めば、さらに効果的な消毒方法が出てくるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つちや矯正歯科

03-5477-7788

世田谷区桜新町1−14−12小泉TKビル2F

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop