August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

赤ちゃん

 つちや矯正歯科スタッフブログへようこそ
遊びに来て下さってありがとうございます
うれしいです

今日は私、歯科衛生士有本のお話です。
先日、私の友人が出産を迎え、お祝いに行くことにしました。
彼女は、土屋先生とも、松田とも知り合いで、いつも明るく美しい女性です。
出産の日が決まっていたので、昔働いていた受付の里織さんと
松田と私と土屋先生で、お祝いを贈ることにしました。
いろいろ悩んだ結果、決まりました

これかわいいでしょ
サッシーのおむつケーキです。
バスタオルと歯がためとマグが付いているの。
とってもかわいくて、他にもいろいろあったので選ぶのに悩んでしまいました。
これを使ってもらえるのが楽しみです。

私の結婚している友達は、20代で出産を迎えていて、
なかなか最近生まれたての赤ちゃんに出会っていませんでしたが、
松田と里織さんと私で、所沢までちょっと旅行気分でお祝いに行ってきました。

まだ生まれたばかりだったので、会える時間が限られていて、
行ってすぐには会えませんでした。実はそんなこと知らないで行ったので、
びっくり、18:30から19:30の一時間だけ見ることができるというのを知り、
17:40位に到着してしまったので、
お母さんの夕飯時にお邪魔してしまい、迷惑をかけてしまいました

生まれたばかりなので、ガラス越しでしか赤ちゃんが見れないのですが、
見ているだけですごく幸せな気持ちになりました

見てください。とってもかわいいでしょ
よく眠っています

このような形で、他の赤ちゃんも横に並んでいました。
顔を比較して見ていたのですが、この子は一番かわいいです
女の子で色白な体重は3Kgちょっとなので、
標準なのですが、身長が高く顔が小さい感じでした。
これからが楽しみです

生まれてから一週間で退院するそうです。
家に帰って、旦那に話したら、アメリカは問題なければ次の日に
退院するから、日本とは何が違うのか不思議がっていました。
日本のほうが慎重なんだと思いますけどね

ホテルみたいな素敵な病院で、シェフ付きのお料理と、
完全看護で羨ましかったです。

今回ブログに載せていいかと伺ったところ、
快く受けていただきました。
ありがとうございます
そして、初めての赤ちゃんなので、慣れないことばかりで
毎日ぐったりしてしまうそうです。
でも赤ちゃんがかわいいから、頑張れちゃうそうです。
きっと世の中のほとんどのお母さんがそうなんでしょうね。

この写真を送ってきてくれました。
これは、お母さんの表情にそっくりです。
赤ちゃんのときから真似されちゃうんですね。

DVC00058.jpg
これはお風呂に入っているところ
髪をシャンプーしていて気持ちよさそうです。
まだ首が据わっていないので、持っている手が大変

子供を育てるって大変だけど、大変と感じさせないくらいの
幸せがあるのかもって思いました
赤ちゃんっていいですね

結婚しました!(^^)!

 こんにちはつちや矯正歯科スタッフブログへようこそ
遊びに来て下さって嬉しいです。ありがとうございます

歯科衛生士鳴澤の結婚式と新婚旅行のお話連載です。
いよいよ結婚式当日
前日の夜中2時半に、24hのスーパーマーケットへ買い物に行き、
あと四時間しか眠れないっという感じで、寝たために長旅の疲れも
たまっていたのと、目覚ましが壊れていて、寝坊
起きたのは10時半でした
私たちは慌てて飛び起き、今日必要なリングを慌てて買いに
ショッピングモールへ行きました。ホテルからモールまで40分
ご飯も食べないと元気も出ないし、ヘアーとメイクのために二時間前に
行かないといけないし、めちゃめちゃ慌てました

モールへ着き、とりあえずリングを間に合わせ、腹ごしらえ
急いでいましたが、やっぱりアメリカでしか食べれない食べ物をと、
今日のランチはサブウェイ

見てくださいこの大きさ、顔と同じ大きさなのにハーフ
この倍食べるってどんだけ〜

中身はあまりおいしそうに撮れませんでしたが、
めちゃめちゃおいしいんですよ〜

お腹もいっぱいになり、ウエディングの準備です
ヘアーメイクのお姉さんは、胸が大きくてセクシィーな姿
だったので、ちょっと目のやりばに
アメリカンメイクとヘアーってどんな風になるか不安だったんですが、
すごく素敵にしていただきました

           
          セット完了
いざ式場へ


今日のウエディングチャペルです。ハートがいっぱいで素敵な感じ




かわいらしい雰囲気の会場でした。
今日はこのチャペルで何組かのウエディングがあるようです

着いたら、土屋先生と長野の歯科衛生士みやさんがいました
さっそく、写真撮影

しばらく話してから、プロのカメラマンが来て写真撮影
神父様がいらして、式が始まり私は何を言っているか分からぬまま
英語で神父様が愛の誓い、夫婦の誓いを話してくれていました
そして、旦那様は英語が分かるので、神父さまに続いて誓いを述べていましたが、
私は話せないので、イエスとよく分からないが一言言いました。
あがっていたので何を続いて言わされたのかは、覚えていません
そして、指輪交換にハプニングが
旦那様がなぜか右手に指輪をしようとしていました
私も緊張していましたが、旦那様も緊張していたので手が分からなくなってしまったみたい
その前に誓いの言葉を言うときに、向かい合い二人で手を握っていたので、
余計にどちらかわからなくなったようです
そんなハプニングのおかげで、笑顔の和やかな式になりました

         


左から土屋先生、私、長野の歯科衛生士みやさん

そしてこれが私の旦那様です

         
     お兄さんのようにいろいろ見てもらった土屋先生と3人で撮りました。
土屋先生が私のお父さんと呼ばれ、怒っていました

無事に式が終わり、先生とみやさんは夜の国内線で、学会会場のワシントンへ
向かうといっていたので、4人で夕食を取りに早めに向かいました。
ラスベガスの建物の中は、どこへ入ってもカジノが必ずあるくらい、
たくさんありました。
夕食を食べる場所へ行くにもカジノを通る
夕食はベニハナという鉄板焼き
ファーストドリンク和風でしょ!

いろいろ鉄板の上でレモンをとったり、火を出したり、すごいパフォーマンス
日本語の上手なお兄さんでした。

          
レストランの中に鳥居があったり、大きな堤燈があったり、素敵なレストランでした

先生とホテルの前でお別れし、私たちは最後のラスベガスの夜を満喫に出かけました。
土屋先生、みやさん、本当にありがとうございました。二人がいてくれたおかげで、
素敵な結婚式になりました。学会の途中よっていただきありがとうございました

夜のラスベガスで一番見たかったのは、あの有名な噴水の前に行くこと
皆さん知っていますか
ベラージオホテルの噴水を。
私はこのホテルは高くてとても泊まれませんが、この噴水はみたいと
ベガスにいったら絶対生きたい場所でした。
15分に一度、音楽にあわせて、ホテルの高さまで上がる噴水が夜の
雰囲気を盛り上げてくれます
皆さんもベガスへ行かれたらぜひ、立ち止まってみてください。
毎回違う音楽なので、ずっといても飽きなかったです。

ベラージオホテルの噴水の前で




夜のラスベガスは見るところがたくさんで、素敵でずーっと居たかったです
この後、ラスベガスのショーを見に行きました。
今日はO(オー)というショーです。
オーは、生と死をテーマにサーカスパフォーマーシルク・ドゥ・ソレイユが
空中と水上で繰り広げる今ラスベガスで一番人気のショーでした。
セクシーで、ショーの途中で面白トークもあり、とてもよかったです
帰り道大好きなオードーリーの看板の前で

こうして、ラスベガス最後の夜が終わりました。

朝になりラスベガスともお別れです。
朝のラスベガスは静かでした。また来たいそう思って帰ってきました。




空港で、手を振ってるかのように手がいっぱいの壁が。。。
これから、サンフランシスコへ向かいます。

今日も天気です。飛行機が安定していてよかった。

結婚しました!(^^)!

こんにちはつちや矯正歯科スタッフブログへようこそ
遊びに来て下さって嬉しいです。ありがとうございます

 歯科衛生士鳴澤の結婚式、新婚旅行の話の続きだよ
2日目、ホテルでの朝食を食べてから、カリフォルニアを出発しました

平日の朝なので、通勤の車で道路はいっぱいでした。
しかし、この端っこの道路はなぜか車の通りが少ないの
実はこの道路、車の乗員数が2名以上の車しか通行してはいけない
道路でした。なので、通勤者はほとんどが一人で乗っていることが
多いので、使えないの。
バカンスが多いアメリカならではのルールだなって思いました
だから、私たちもスーイスーイ
これから、ラスベガスまで5時間以上も車で移動するので、
とてもありがたいシステムでした
車に乗って一時間、だんだん建物がなくなってきました。
まわりは、砂漠のようになってきたよ

この砂漠地帯を4時間も見ることになりました。
ずっと助手席にいた私は、いつの間にか寝てしまい、
気がついたら風景は変わってきていました。

「もうすぐラスベガスに入るよ」って言われ、イメージのきらびやかな
建物がたくさん並ぶ姿が見当たらなくて、ちょっとがっかりしました

だんだん、ラスベガスの街に近づいてきました。


かわいい建物おしゃれな建物、いろいろ見えてきたら、下がっていた気持ちが
またあがってきたよちょっと楽しぃ
私は寝ていただけなのに、着いたらお腹がすいて腹ごしらえをすることにしました。
今日のランチは、インアンドアウトって言うハンバーガー屋

ベガスは風が強くてチョー寒い

これでも小さいサイズを頼んだハンバーガーです。
大きい
このハンバーガーは注文してから作るタイプのハンバーガーで、
とても人気ですこの日もいっぱいの人が並んで買っていました
私たち以外にも、日本人がお店の前で写真を撮っていたので、
うちと一緒でブログを載せるんだろうなーって見ていました

お腹もいっぱいになり、次は式場に向かい明日の下見に行きました
確認に行ったらラスベガスは、裁判所へ行き、結婚の手続きをしないと
式が挙げられないから、結婚の手続きをして、用紙をもらうから、裁判所から
もらってきて欲しいといわれました。
何がなんだかよく分かりませんが、言われたまま裁判所へ行き、申し込み用紙に
一通り記入して、お金を払い立派な賞状みたいな証明書をいただいて帰ってきました。
その用紙を見たときは、なんだかつちや矯正歯科の相談室に飾ってある、土屋先生の
賞状みたいで、めちゃめちゃかっこいい感じでした。
これは記念になるなーって思います。写真に撮るのを忘れたので、
見たい方はリクエストしてください。
リクエストがあったら、写真にとって掲載します。

こうして、私は、日本とラスベガスに婚姻届を出すことになり、もしも離婚したら、
また両方に出さないといけないなって思って、別れることがあったら大変だから
このまま頑張ろうってひそかに思ってしまいましたなぜなら、
英語が話せないから、困ってしまうから。。。です
簡単に考えていた海外結婚式は思ったより楽じゃないな
これは、旦那様には秘密です

手続きも終わり衣装合わせ

日本と違って、私はとても小さいサイズになるみたい。
ちょっと痩せているみたいな感じがして嬉しぃ
大きなサイズのドレスはたくさんあるのに、私は20着くらいの中
から、2着を選び試着しましたが、みんな胸の周りが大きくて
びっくりアメリカの女性は胸が大きい人が多くてうらやましい

衣装選びは意外とスムーズに終わり、ある人に合流です。
実は土屋先生と、長野の歯科衛生士北原さんが昨日から
ラスベガスへ来てくれていて、私の結婚式に参列しに来てくれました。
お二人にはとても感謝です。遠いところをわざわざありがとうございました
先生と北原さんは夜のラスベガスのショーを見る予定だといっていたので、
それまで、一緒にモールでショッピングしていました。
ショーが始まるので明日の挨拶をしてお別れし、
私たちもラスベガスのショーを見に行きました。
ショーの前に腹ごしらえです。ショーを見る会場は
カジノやレストランなどたくさんあって、
素敵なバイキング形式のレストランを見つけました。
ちょっとトラブルがあって、あまりショーまでに時間が
無かったのですが、バイキングならすぐ食べれると思い食事しました。


本当におしゃれなレストランだったんですが、優雅に食べていられなくて
とても残念でした。食事もとてもおいしかったんですよ〜


ショー内は撮影禁止ですが、ちょっと待ってる間にこそっと撮りました。
お酒やジュースなどを飲みながら見るショーです。
入り口で、きらびやかな衣装のお姉さんと記念撮影しました。
初めて本場のショーを見るのでどきどきでしたが、
とても素敵なショーでした
写真がお見せできないのが残念です。
今日は慌しく時間が過ぎましたが、ラスベガスの一日目はすごく
楽しかったです。夜のラスベガスは素敵ですよ


ショーが終わったのは23:30でしたが、ラスベガスは
眠らない街でした。

明日は、いよいよ結婚式です。独身最後の夜は、わくわくしていて
なかなか寝付けませんでした



結婚しました!(^^)!

こんにちは!つちや矯正歯科スタッフブログへようこそ
遊びに来て下さって嬉しいです。ありがとうございます

 私こと歯科衛生士鳴澤は、このたび結婚しました
ちょっと恥ずかしいのですが、
今日は私の結婚式と新婚旅行のお話
たくさん、話したいことがいっぱいなので、
少し分けて連載でお話したいと思います

4月28日から5月9日にかけて、アメリカ
結婚式と新婚旅行をかねて、行ってきました
日本時間で4月28日の午後4時の飛行機に乗り、
約9時間の長い飛行機の中での楽しみ
窓際からの景色                                機内食一回目おいしい

P4280017.JPG


ジュースも欲張ってトマトのジュースとアップルジュース機内食二回目の朝食



また缶でジュースを飲んでます
もうすぐ到着します。だんだんロサンゼルスの街が
見えてきたよ
天気はピカピカです

アメリカロサンゼルス空港へ着きました

着いたときは、アメリカロサンゼルス時間で4月28日朝9時です。
レンタカーを借りにバスに乗りました。
レンタカーのお店の前に着く専用バスだよ!貸切でした。

バスから降りて、レンタカーの手続きをし今日はブルーのトヨタ社でいざ出発です



いっぱい、パイナップルみたいな木がありました。

最初の目的地とういか、私の17歳からの夢
(当時アメリカに憧れが強かった頃)だった、
彼氏とアメリカのディズニーランドで楽しむこと
を実現させるためにディズニーランドへ向かいました。

移動に約3時間とても長かったです。。。
見えてきました。ディズニーの看板

途中、デニーズによって、午後のランドでの
腹ごしらえをしました

いかにもアメリカチックなメニューです。見てください!このドリンクの大きさ
無糖の冷たい飲み物は、アイスティのみ
この量、一人前のランチの量ですよ
結局頑張って半分食べましたが、さすがにこの量は
食べれずに、ドリンクも飲み放題だったのですが
一杯だけでお腹がパンパンでした。
こっちの人はみんなこんなに食べることができて、
すごい

アメリカの最初の食事は、高カロリー
こんなにカロリーが高いと帰る頃はとちょっと
心配な気分でした
でもめちゃめちゃおいしかった


デニーズから出るとかわいいもの発見
これはなんだー


テレホンボックスですよ
なんか珍しかったので撮ってしまいました。


そして今日泊まるホテルへ、荷物と車を置きにきました。
このホテル低クラスです。アメリカに住む人たちがバカンスの
時に使用するホテルなんです。
英語しか通じないし(当たり前ですが)、うちは苦手。
今回の旅行は全部、旦那様に会話はお任せでした。
うち、英語が話せる人にチョー弱いんです
英語話すだけでカッコよく見えちゃう
低クラスなのに、こんなにかわいいホテルに泊まれて、
旦那様に感謝です

大好きなディズニーにいざ出発
ディズニーランドにたどり着くまで、
すごーく時間がかかりました

あまりにも遠くて途中トイレタイム

歩いて5分って言っていたけど、入り口までは
ショッピング街(モール)があって、なかなかつきません。

わくわく感が切れそうなときに、やっとチケット売り場
チケットを買うだけなのに何故か10個以上も窓口があるのに
めちゃめちゃ並んんだのそれも、並び順位一番目で。
窓口でどのお客さんも、売り場の人と話しこんでる
何話すんだろう。チケットの枚数や金額じゃなく、普通の
会話をしていました。みんな早くランドへ行きたくないのかな?
大して並んでいないのに、次の順番が来るまで5分もかかりました。
うちは、彼にお願いして、早くランドに行きたいから会話はしていられない
って伝えてもらい。一分もかからずにチケットをゲットしランドへ向かいました。
入り口が二つあるけどどうして

って思っていたら、ディズニーのテーマパークが二種類ありました。
うちは世界最初にできたディズニーランドの方へ向かいました。
地面にはこんなにかわいいブロック。


カリフォルニアの大きなアルファベット(後ろに写っているのが、もう一つの
ディズニーカリフォルニアアドベンチャーパーク
鳴澤の苗字ともお別れなので、鳴澤のNの前で
撮影しました
ゲートをくぐるとお花で作ったミッキーがお出迎え

わくわく、どきどき、テンションあがってきました
広場には、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プルートなど
たくさんの仲間がお出迎え、一緒に写真を撮ろうと列ができていたので、
といっても20人くらいの列でしたが、並びたくは無いと思って、
ちょっと離れた場所から、一緒に撮ってみました


並ぶのが面倒だっただけです

広場は楽しいです。日本のディズニーのように込んでないし
優雅な気持ちでした。
ここをまっすぐ歩くとウォルトさんの像がありました。

ウォルトさんはこんな素敵な国を作ってくれて素敵

最初に乗ったのはジャングルクルーズ

このお兄さんはすごくおかしな話をしているみたい。。。
みんなリアクションがすごくて、大人の人も子供になったみたい
何を言っているか分からなかったけど、すごく楽しかった

次はイッツアスモールワールド


かわいいブリキたちがお出迎えしてくれました
かわいかった

ちょっと時差ぼけで疲れたので、ベンチで一眠りしました
このままでは、夜まで持たないと思って。
暖かいのでとても気持ちよく眠れました。
起きてから少しショッピング

ディズニーでも結婚式してみました
ほかにもたくさんの乗り物に乗り、大満足です。

休憩中に飲んだ、フレッシュジュース
すごくおいしかった
パレードが始まり、日本とは少し違って、かわいかったよ


ディズニーをとても満喫してきました。
夜は昼とは打って変わってとても寒くて、びっくりしました
寒さに負けて、ディズニーから帰ってきました。

帰り道、ファミレスで夕飯を食べたのですが、
レストランのサービスで風船を使って、動物を作る人が廻ってきて、
ディズニーの仲間たちも作ってあげていました。
風船で、ミッキーやミニーができるんだよ
うちも覚えたい
ディズニー周りのレストランはこんなサービスあるんだー
素敵でした。子供たちはうきうきな感じで、風船をもらっていました

ホテルでホット一息
楽しかったけど、疲れたのと、長い一日でした

1
pagetop